おすすめのフレアパンツ・ベルボトム・ブーツカット

2021年7月16日

最近は70年代のファッションが流行していて、70’sの代名詞でもあるフレアパンツが流行っています!その中でも、おすすめのフレアパンツを紹介していきます!

目次

  • フレアパンツ・ベルボトム・ブーツカットの違い
  • おすすめのパンツ 1.リーバイス
  • おすすめパンツ 2.ラングラー
  • おすすめパンツ 3.ヴィンテージ
  • おすすめのショップ

それぞれの違い

まずフレアパンツは、裾の広がっているパンツの総称であり、その中でベルボトムとブーツカットに分かれます。ベルボトムの方は、裾が大きく広がっていて、ブーツカットはやや広がっています。

ベルボトム

http://www.deedeebellbottom.com/?pid=90061861 deedee ホームページより引用

ブーツカット

リーバイス646

おすすめのフレアパンツ 1.リーバイス

一つ目は定番のリーバイスです。主に、517・646・684がフレアパンツです。517は、通称サドルマンと呼ばれ裾が若干広がったブーツカットのシルエットです。フレアパンツの入門編にぴったりです。

リーバイス517

646は、ベルボトムとブーツカットの間くらいの裾の広がりで1着でいい雰囲気を出せます。

リーバイス646

三つ目は、684です。こちらは大胆な裾の広がりでまさにビッグベルで、どこから見ても裾の広がりを感じられます。

リーバイス684

リーバイスは、デニムだけでなく「スタプレ」や「ポリパンツ」などの他の生地の種類のフレアパンツも存在します。中には、チェック柄など面白いアイテムがありますので古着屋などで探してみてください。

おすすめのパンツ 2.ラングラー

次に紹介するのは、ラングラーです。その中でも定番のランチャードレスシリーズは程よいフレアで様々なカラーがあり何本持っててもいいアイテムです。

Edwin online mall 公式サイトより引用

古着屋でも見かけることが多いこちらのアイテムはサイズがぴったりのものを見つけたらすぐ購入しちゃいましょう!また公式サイトでも購入が可能なのでチェックしてみてください。

https://edwin-mall.jp/shop/g/gWM1887-102-01  EDWIN online mall

おすすめのパンツ 3.ヴィンテージ

次に紹介するのは、ヴィンテージのアイテムです。古着屋などでたまに70’sのアイテムとしてフレアパンツが置いてあったりします。リーバイスやラングラー以外でも有名なブランドのベルボトムや有名ではないが形の綺麗なフレアパンツが稀に古着屋などに置いてあります。昔のヴィンテージのものはサイズが小さめかつフレアパンツ自体がキツめに履く物なので自分に合うフレアパンツを見つけるのが難しいかもしれませんが、もし見つけた時はお気に入りの一枚になるでしょう!BORMANやMcqueenなどのブランドはネットなどを探すと見つかるのでメルカリやラクマなどで探すのもアリかもしれません!

おすすめのショップ

最後にベルボトムの買えるおすすめのショップを紹介します。そのお店は「DEE DEE BELLBOTTOM 渋谷」です。こちらの店ではオリジナルのベルボトムを作っていて、古着などではサイズが合わなかったりしますがオリジナルなのでサイズ展開も幅広く自分に合ったベルボトムが見つかります!職人さんの手で作られたベルボトムは履けば履くほど味が出てお気に入りの一枚になるでしょう。

deedee公式サイトより引用
HPhttp://www.deedeebellbottom.com/
住所 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4−10 ヒルサイドフジ
https://goo.gl/maps/Qm8tEJPPF25pcyGT9
電話番号03-3463-6155
営業時間13:00〜20:00 不定休

今回お勧めしたフレアパンツを安く手に入れる方法を紹介しています!!ぜひご覧ください!!